<BSL>マーク
品質管理のしるし

化粧品輸入代行 "トータルシステム"

海外製化粧品の輸入をワンストップで。複雑な薬事業務を一貫提供する化粧品輸入代行の流れ ​"トータルシステム​” です。

ブルーム輸入代行が回収リスクを低減

薬機法(薬事法)違反に気付かず輸入販売を行い、のちに回収に至るケースが後を絶ちません。
回収は化粧品ビジネスの最大のリスク。利益を損なうばかりか、販売先や消費者の信頼を失い致命的な企業ダメージに至る恐れがあります。
製造販売業許可、製造業許可、成分検査、行政手続、化粧品製造販売届書、化粧品届書、製造販売用輸入許可届、通関、法定表示、すべてお任せください。

【真の一貫体制】による高品位な輸入代行

大都市では実現困難な設備・体制を備え、高品位な輸入代行サービスを九州の品質管理拠点からお届けします。
弊社の輸入代行のお客様の多くは東京、神奈川/横浜、千葉、埼玉、大阪の企業様です。東京都港区南青山に東京/関東地区の営業拠点<東京オフィス>を設けています。
1品質管理
分析機関 製造販売業 製造業
 
海外製化粧品の薬事品質は、輸入代行会社の管理品質で決まります。
ブルーム本社、分析室〈BSL〉、包装・表示・保管〈ブルームロジスティクス〉の三拠点は同一敷地内にあります。敷地面積は9,000坪(30,000㎡)で東京ドームや甲子園球場のグラウンド2面以上に相当します。
拠点間では商品現物/成分情報/ロット情報が常に照合され、ズレ・モレを徹底排除。この【真の一貫体制】を通じて品質管理が行き届いた化粧品をお届けします。

 
ブルーム三拠点 配置図

2スピード面
● 荷揚地の福岡・博多港は日本の西にあり、事実上、船荷の到着が最も早い
港です。特に韓国経由の荷物は圧倒的に有利です。
● 地方の港は大都市と比べて余裕があり荷揚げがスムーズです。
一方、博多港も福岡空港も日本屈指の有力港。デスティネーションとして
十分な利便性が確保されています。
● 博多港や福岡空港から当社まで車でわずか1時間強(50km)。渋滞による
到着遅れもほとんどありません。
●〈ブルームロジスティクス〉は保税蔵置場です。港からOLTで当社のお客様のために通関を行います。
●関東/関西での荷揚げに比べ、当社→お客様の陸送日数は関東圏は+1日のみ。関西圏は同等です。
3コスト面 ●スピード面のメリットは全ての行程に余裕を生みます。過不足ない作業が可能で、お客様に不必要なコストを強いることがありません。
●関東/関西での荷揚げに比べ当社→お客様の陸送費は増えますが、それを相殺する以上の全体コスト削減が可能です。
 
市場が求める安心・安全の提供 〜ブルーム輸入代行の付加価値
 
●品質管理が行き届いた化粧品には安心安全の付加価値があり、販売先や消費者から高い評価が得られます。
●安心安全ニーズの高まりを受け、行政による管理は強化の一途をたどるでしょう。当社の輸入代行は商品力アップと消費者保護・コンプライアンスを同時に満たします。
●特長豊かで一定の在庫を確保していただける商品は、当社取引先の卸売業者様や小売業者様(実店舗/ネットショップ)へのご紹介も可能です。

<化粧品輸入代行の流れ>
流れ00 事前確認 処方調査
輸入予定品の成分表や現物サンプルを拝見し、規制に基づく事前確認を行います。
化粧品に使用できない成分が含まれていないか等を書面でチェックします。
流れ01 サンプル品 成分分析
製品現物の成分分析・試験検査を行い、化粧品基準や当社の品質管理基準に適合しているか確認します。
現物サンプルで“中身”をチェックします。
流れ02 行政 販売届出
お客様に代わり、輸入申告時や国内流通の際に必要な各種行政届出を“製造販売元“として行います。
販売(商品)名等の届出を行い、国内で取扱えるようにします。
流れ03 輸入 通関
国際輸送(海上・航空)、日本到着後の輸入申告手続のすべてを手配します。
「全部お任せ」で輸入ができます。
流れ04 品質管理 法定表示 ラベル作成
通関した製品に対し、試験検査や現物確認等による市場流通前の品質管理を行います。パッケージと中身を再度確認して法定表示原稿を作成します。
通関した製品現物に流通前の最終準備を行います。
流れ05 法定表示 ラベル 貼り付け 検品 製造業 GQP GVP 準拠
法定表示ラベルを印刷して全品に貼付するとともに、商品に異状・不良がないか検品します。 作業完了後、GQP・GVP関連書類作成〜出荷判定を行います。
流通するための全ての最終手続を行い、お客様が販売できる商品にします。
流れ06 指定地 配送
お客様指定地に納品します。オプションで店舗個別配送や倉庫業務(保管・出庫、在庫管理)も承ります。
流れ07 問合せ クレーム 
消費者からの成分・法規制に対する問合せやクレーム等に専門家として対応します。

関連記事

  • 2022年 07月08日 化粧品輸入代行 フランス大使館にて2022年化粧品セミナーが開催されました
  • 2022年 04月12日 化粧品輸入代行 日本輸入化粧品協会(CIAJ) 2022年春 リーガルセミナーが開催されました
  • 2021年 12月01日 化粧品輸入代行 日本輸入化粧品協会(CIAJ)第10回基礎講習会が開催されました
  • 2021年 07月16日 化粧品輸入代行 在日フランス大使館 商務部主催のセミナーで講師をつとめました
  • 2021年 04月07日 化粧品輸入代行 韓国化粧品協会主催×CIAJ日本輸入化粧品協会セミナーで講師を務めました
  • 2021年 03月22日 化粧品輸入代行 日本輸入化粧品協会(CIAJ)第9回基礎講習会の開催のお知らせ
  • 2021年 03月10日 化粧品輸入代行 在日オーストリア大使館商務部 主催のセミナーで講師をつとめました。
  • 2020年 12月15日 化粧品輸入代行 在日フランス大使館のセミナーで講師をつとめました
  • 2020年 02月14日 化粧品輸入代行 日本輸入化粧品協会/CIAJ講演会・新年賀詞交換会
  • 2019年 11月06日 化粧品輸入代行 日本輸入化粧品協会「基礎講習会」で企画運営を務めました
  • 2019年 07月05日 化粧品輸入代行 在日フランス大使館のセミナーで講師をつとめました
  • 2019年 06月07日 化粧品輸入代行 CIAJ日本輸入化粧品協会の理事に選出されました
  • 2019年 02月12日 化粧品輸入代行 日本輸入化粧品協会/CIAJ 講習会・新年賀詞交歓会
  • 2018年 10月26日 化粧品輸入代行 日本輸入化粧品協会/CIAJ 講習会で講師をつとめました
  • 2018年 07月20日 化粧品輸入代行 化粧品輸入代行・成分分析 <東京オフィス>を南青山に移転しました
  • 2018年 06月28日 化粧品輸入代行 在日フランス大使館のセミナーで講師をつとめました
  • 2018年 01月26日 化粧品輸入代行 スペイン化粧品会社向けセミナーで講師を務めました
  • 2014年 10月29日 化粧品輸入代行 日本輸入化粧品協会「基礎講習会」で講師を務めました
  • 2013年 06月25日 化粧品輸入代行 タイ国政府貿易センターで講演を行いました
  • 2009年 09月28日 化粧品輸入代行 東京・大阪のお客様からの輸入代行/試験検査ご用命
  • 2008年 10月27日 化粧品輸入代行 東京オフィスを恵比寿に開設しました